カテゴリ: 大菩薩ヒュッテ

ヒュッテから勝縁荘を経て大菩薩峠に向かう途中、水場を過ぎて70~80㍍ほど登ると、左側の山の斜面に苔生した大きな岩がごろごろと連なる枯れ沢が見えます。雨が降ると岩の下を水が伏流水となって流れるのだろうと思われます。  過日、この岩の間から何とも妙なる音が響い ...

 2019年4月28日~29日にかけて大菩薩ヒュッテの小屋開け作業と山岳部の新人歓迎山行をしました。8回生から63回生までのOBが15名と現役・先生が15名で合計30名が集まり、若さに溢れた賑やかな集まりになりました。 ...

クラス会で「大菩薩に行ってみたい」という話が持ち上がり、81年卒業生4名で、2017年9月23日~24日にヒュッテを使わせて戴きました。約40年ぶりですので、正直なところ、「今はどんなになっているだろう」と思っていましたが、電気もお湯も使え、高校時代と比べると設備が大 ...

 初めまして、19F(野口いづみさんのクラス)の二見礼子と申します。 (写真の中ではサングラスをかけている女)山岳部同窓会の皆さん方のご尽力のお蔭で私達同窓生が未だに武蔵山荘を利用させて 頂けている幸運に感謝しております。 「武蔵山荘」60周年記念にクラス ...

2017年9月30日~10月1日に大菩薩ヒュッテで21Dのクラス会を行いました。先日の大菩薩ヒュッテ宿泊の際は大変お世話になり、ありがとうございました。 特に、疲れてヒュッテに到着した時のウェルカムコーヒーは、格別な味わいでした。 薪ストーブを囲んでのひと時は50年前 ...

3月10日、並木祥章氏(10D)がヒュッテの状況を見に行ってくれました。車で裂石から丸川峠分岐の駐車場迄行き車を置いて小屋の確認に行く。徒歩で登山道を登り長兵衛小屋、勝縁荘迄約2時間半で着く。全体に1m以上の残雪で、踏み跡は峠迄行ってる模様、武蔵山小屋までは雪を踏 ...

↑このページのトップヘ